中学校進学準備

中学校への進学の準備もサポート

お子様の中学校進学へのサポートも行っております。

成績アップや志望校への合格は短期的な目標であり、最終的な目標は生徒様がご自身の夢を叶え、社会で活躍することだと考えております。小学校と中学校で勉強の内容や対策方法は大きくことなります。中学へ進学した際、それらの違いに戸惑うことのないよう生徒様の性格や目的、学力に合わせた内容で個別に対策を行うように努めています。生徒様一人ひとりの現状を把握し、教育に詳しいプロの講師がそれぞれにオリジナルのカリキュラムを組み立てているので、自由度が高く効率的な指導が受けられると保護者様からも高評価を頂戴しております。

fingers-note-report-journalist-filling

中学進学準備をするメリット

2020年度より小学校における学習指導要領が刷新し、順次2021年度より中学校、2022年度より高校において学校での指導内容が新しくなっています。では、現在の小学生において直近に影響のある、小学校と次の中学校ではどのように変わっているでしょうか?大きな変化としては、今までは上位学年で学習した内容が下の学年の範囲に組み込まれたり、学校の階層をも飛び越し、中学校の内容を小学校の範囲へと組み込んだものもあります。つまり、難易度が過去の指導要綱と比較し、上がっています。例えば、英語においては、新しく「外国語」という科目が5,6年生(単語数700語ほど)より新設され、中学で覚えるべき単語数も1200語から1600~1800語へと変更されます。これにより中学校にて実施される定期テストの難易度も上がり、テストの結果で大きく左右される内申に影響が及びます。中学校に入ると部活動も本格的に始まり、生活環境が大きく変わります。これまでより一層、小中高の連携が大事なり、早くに中学の勉強を先取りすることはとても重要になっています。
初回の定期テストから高得点をとり、先に先に勉強を進めることが出来る!
小学校の時点では、中学受験を「する」「しない」は選択でき、受験をしなくても公立中学校に進学することができます。しかし、高校に進学する段階では、多くの学生が受験を選択し、勉強をします。高校受験において、とても重要なのは【①当日のテスト】と【②成績(内申)】になります。では、中学校での成績(内申)は何をもって決まるでしょうか?そのほとんどが定期テストの結果です。

成績(内申) : 5段階評価(おおよその目安の点数)
【5】 :  90 - 100点
【4】 :  80 - 90点
【3】 :  40 - 79点
【2】 :  20 - 39点
【1】 :    0 - 39点

※同じ点数でも、学校や教科によって評定は異なります。また、平常点としてノート提出や授業態度なども影響してきます。
つまり、定期テストで点数を取れなければ志望校の選択肢が狭まり、本当に行きたい学校の受験ができなくなります。そういった理由もあり、近年小学生の時期から中学準備を始める傾向にあります。定期テスト対策にフライングはありません。小学校の範囲の苦手を早期に無くし、中学校の勉強を早くに始めることは大いに意味のあることです。ぜひ一度、お気軽にご相談ください!
英語などの学習向上は英検を目標として対策できる!
中学受験をしない小学生にとって、勉強の明確な目標を設定することが大切になってきます。学校でもテストがまったくないわけではありませんが、基本的な問題で構成されており得点の難易度はそこまで高くありません。そこで、個別指導SUNSでは、【検定合格】を目標として、学習を進めていきます。「英語」であれば英検、「数学」であれば数検などがあげられます。どちらも5級レベルが、中学校初級レベルとなり手始めに目指すにはちょうどいいレベルになります。目標に向けって努力をし、見える形で結果を出す経験は小学生にとって、今後に生きる経験になります!
毎日勉強する習慣をつくることができる!
小学生のご家庭の1つの悩みとして、子どもの「勉強習慣」が挙げられます。「どうやったら進んで勉強するようになりますか?」など保護者の方からご相談を受けることはとても多いです。そこで、個別指導SUNSでは、毎回の授業後に出す宿題を生徒一人ひとりの学習理解度とスピードに合わせて、【日割り】で宿題を出しています。授業で扱った内容を隣に先生がいない状況でも、一人で解くことができるのか確認する目的もありますが、きちんと毎日、机に向かって勉強をさせる意味もあります。勉強を普段しないお子さんにとっては、勉強をしなさいと言われても何をしたらいいのか分からないことが多いです。そこで、日付とページ数の指定を丁寧に示してあげることで、勉強の習慣がないお子さんでも必然的に勉強時間を増やすことができます。この積み重ねが勉強習慣の形成につながり、少しづづ自分で進んで勉強するきっかけになります!

こんな悩みや不安をお持ちのご家庭におススメ

  • 中学校では勉強がより難しくなると聞いているが、中学校の勉強についていけるか心配なご家庭
  • 勉強の集中力がなく、始めても長くは続かないなど、このままで大丈夫なのか不安なご家庭
  • 中学受験は考えていないが、高校受験では学習の環境が整っているいい高校に入ってほしいと考えているご家庭
  • お子さんの進路は特に決めてはいないが、受験の際に選択肢が沢山ある状態で受験の時期を迎えたいご家庭
  • 中学校では、部活も勉強も両立させ、悔いの残らない中学校生活を送ってほしいご家庭